ニキビケア

ニキビケアで私がしてきたこと

思春期の頃は肌がキレイだったのに、社会人になってから大人ニキビに悩まされてきました。
生活の変化によるストレスからなのか、ホルモンバランスからなのか、一度できたら治りにくく、そして繰り返す・・・最初は1つだけだったのに、数も増えてきたので、ニキビケアについていろいろと調べてみました。

 

ファンデーションでニキビをふさがない!と良く言われますが、社会人なのでお化粧をしないわけにもいかず・・・ここは生活上変えることはできませんでした。
そこで、ニキビケアのスキンケアで有名なものと言えばビーグレン。

 

サッパリとした使い心地で、色やテクスチャーも効きそうな感じで、普段はこれを使いました。
最初はスキンケアを変えただけでしたが、体の内側も意識して、ビーグレンを摂取。これが私には合っていたのか、内服するようになってから大きなニキビが出来にくくなってきました。

 

内側からニキビケアは皆さんにオススメしたいです。ビーグレンは、こちら
ニキビケアを始めて2か月くらいでだいぶ落ち着いてきたものの、少し跡が残ってしまいました。

 

そこで、美容皮膚科に行き、ニキビ跡をレーザー治療してもらいました。
これでやっと、今までのお肌を取り戻せました。
やはり有名な化粧品は有名な理由がそこにはありますし、ニキビケアは、体の中を意識することも大事だと思いました。